閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

靖国神社の桜の見ごろは?ライトアップは?イベントは?

   

靖国神社にはたくさんの桜があり、毎年多くの参拝者が訪れます。

気象庁が毎年発表している東京の桜の開花宣言は、靖国神社境内にある、標本木の開花状況を調べて発表されています。

スポンサードリンク

靖国神社の桜の見ごろは?

靖国神社の桜の例年の見ごろは、3月下旬から4月上旬です。

桜の本数は、約500本で、その種類は、ソメイヨシノがメインです。

靖国神社の境内には、気象庁が指定した、東京地方の桜の開花標本木があります。

境内に設置されたライブカメラにより、現在の桜の様子を見ることができます。

こちらから!

http://www.yasukuni.or.jp/annai/sakuralive.php

http://www.yasukuni.or.jp/annai/sakuralive.php

桜の画像は、午前6時から午後6時までは、5分おきに更新されます。

午後6時から翌朝までは、その日の最後の静止画像が表示されています。

靖国神社の桜のライトアップは?

靖国神社では、桜の開花期間中に、ライトアップが行われます。

期間は、例年2016年3月下旬から4月上旬です。

時間は、日没から22時までです。

靖国神社の桜のイベントは?

靖国神社では、今年も、桜に関するイベントが予定されています。

スポンサードリンク

また、4月21日からの春季例大祭を奉祝する、さまざまな催しも行われます。

http://www.yasukuni.or.jp/news_detail.php?article_id=0099

http://www.yasukuni.or.jp/news_detail.php?article_id=0099

<さくらフェスティバル>

靖国神社の大村益次郎銅像付近に特設ステージが設置され、イベントが催されます。

期日: 3月25日(金)~3月27日(日)(10時~17時)
場所: 靖国神社外苑
       
<さくらまつり>

期日: 3月25日(金)~4月3日(日)(予定)
場所: 靖国神社境内ほか

靖国神社の境内でも、茶店・売店などが出されます。

内苑の桜茶屋では、靖国講が茶店を設営し、甘酒、だんご、おでんなどを販売します。

場所は、神池前の前です。

また、外苑の出店では、甘酒、だんご、おでん、やきそば、そばなどを販売します。

他にも、露店が多数出店されます。

まとめ

桜の季節になると、テレビで靖国神社の開花状況が連日放送されます。

開花期間中には、約200の露店が軒を並べて、毎年30万人を超える参拝者と花見客で賑わいます。

スポンサードリンク

 - 観光