閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

外濠公園の桜の見ごろは?見どころは?ライトアップは?

   

外濠公園は、江戸城の外濠である、牛込濠・新見附濠・市ヶ谷濠に沿うように位置しています。

JRの駅でいうと、飯田橋駅から市ヶ谷駅、四ツ谷駅まで、約2キロにわたっています。

外濠公園の桜情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

外濠公園の桜の見ごろは?

外濠公園は、JRの四ツ谷駅、市ケ谷駅、飯田橋駅のそれぞれから徒歩1分に位置しています。

お濠沿い約2キロにわたって桜並木が続きます。

桜の種類はソメイヨシノですが、飯田橋駅前寄りにはヤマザクラが植えられています。

例年の桜の見ごろは、3月下旬から4月上旬にかけてです。

外濠公園の桜の見どころは?

外濠公園は、住所的には、富士見2丁目から紀尾井町(五番町)にかけてのエリアとなります。

桜の本数は、ソメイヨシノやヤマザクラなど約240本です。

スポンサードリンク

特徴としては、公園自体が車道から一段上がった遊歩道になっていることです。

このおかげで、ゆっくりと散策を楽しみながら、お花見ができます。

満開の時期はもちろんすばらしい眺めになりますが、桜が散り始めると、花びらが外濠に浮かびます。

お濠に浮かぶ桜の花びらも一興です。

外濠公園のライトアップは?

外濠公園の桜並木のライトアップがあれば、とても壮大な眺めとなるのですが、残念ながら、行われていません。

あるのは、街灯の光のみですが、順番に並んだ街灯に照らされる桜もよいものです。

なお、遊歩道内は歩行者の通り道のため、シートを敷かないよう注意されています。

遊歩道と車道との間にある緑地を利用するとよいと思います。

まとめ

JRの四ツ谷駅から、市ケ谷駅、飯田橋駅へと歩くと、約30分の散策です。

この時期だけの、豪華な散策を楽しんでください。

スポンサードリンク

 - 観光