閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

千鳥ケ淵の桜の見ごろは?見どころは?ライトアップは?

   

千鳥ケ淵は、皇居のお濠沿いに約700m続く遊歩道です。

桜の季節には、お花見をする人で大変にぎわいます。

スポンサードリンク

千鳥ケ淵の桜の見ごろは?

千鳥ケ淵は、江戸城の内濠のひとつです。

1955年(昭和30年)および60年代に多くの桜が植栽されました。

桜の季節では、都内で最も混雑する花見スポットです。

緑道を歩いて、あるいはボートに乗ってのお花見もできます。

特徴は、水面まで枝を伸ばす桜の姿です。

8e88a6cea376ce10f585cf58102b1598_s

北の丸公園、千鳥ケ淵公園など周辺を含めると、約1000本のソメイヨシノ、オオシマザクラなどが咲きます。

例年の桜の見ごろは、3月下旬から4月上旬です。

千鳥ケ淵の桜の見どころは?

桜の開花に合わせて、千代田のさくらまつりが行われます。

開催期間は、2016年3月25日(金)から4月10日(日)です。

スポンサードリンク

ffcfaa68005a6b959f372ef534c36be0_s

千鳥ケ淵の緑道にそって続く桜並木を歩けば、お濠の水面に浮かぶ桜吹雪と石垣の見事な風景を楽しむことができます。

千鳥ケ淵の桜のライトアップは?

千鳥ケ淵の桜は、ライトアップされます。

期間は、2016年3月25日(金)から4月10日(日)、つまり、さくらまつの期間中です。

dd9452a57f8bd63fb6f254f9ed2e851a_s

点灯時間は、日没~22時です。

さくら並木に負担をかけないように、LED電球を使用して、環境に配慮したライトアップを行っています。

この電力は、太陽光によって発電しています。

まとめ

千鳥ケ淵周辺は、都心有数の花見スポットです。

混雑もかなりですが、皇居とお濠に重なる桜の風景は絶景です。

スポンサードリンク

 - 観光