閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

日比谷公園の桜の見ごろは?見どころは?イベントは?

   

日比谷公園は、日本初の洋風近代式公園として誕生し、2013年(平成25年)に開園110年となりました。

都心の真ん中で桜見物をしてみましょう。

スポンサードリンク

日比谷公園の桜の見ごろは?

日比谷公園は、花の公園として名高い公園です。

桜の木の本数自体は多くはないですが、味わい深いものがあります。

また、第1花壇を囲んで、86種約700本のバラも有名です。

桜の例年の見ごろは、3月下旬から4月上旬です。

桜の本数は、約60本です。

桜の主な種類は、サトザクラ、シダレザクラ、ソメイヨシノなどです。

日比谷公園の桜の見どころは?

日比谷公園にある、心字池や雲形池は、日本庭園としてすばらしい風景です。

スポンサードリンク
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/view037.html

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/view037.html

雲形池にある、鶴の噴水は、都市公園の噴水としては、わが国で3番目に古いと言われる噴水です。

春はサクラ、秋から冬にかけてのイチョウ、モミジの紅葉黄葉は見事です。

日比谷公園の桜のイベントは?

桜の季節には、ピンクリボンウォーク2016が開催されます。

開催日は、2016年3月27日(日)です。

ピンクリボンウォークは、ピンクリボンフェスティバルのメインイベントです。

このイベントを通じて、乳がんの知識を深めることができます。

なお、このイベントは、東京・仙台・神戸で開催されます。

公式HPはこちらです。

まとめ

一年中、お花を楽しめる日比谷公園は、都心のオアシスです。

桜の季節は、皇居周辺からの散策がおすすめです。

スポンサードリンク

 - 観光