閑話休題

季節のあの話題をチェック!

*

多摩森林科学園の早咲き桜の見ごろは?見どころ?イベント?

      2016/03/08

多摩森林科学園は、JR中央本線・京王高尾線高尾駅から徒歩10分のところにあります。

独立行政法人森林総合研究所の研究施設の一つで、7ヘクタールの樹木園と、8ヘクタールのサクラ保存林を公開しています。

多摩森林科学園の早咲き桜の情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク

多摩森林科学園の早咲き桜の見ごろは?

多摩森林科学園のサクラ保存林には、早咲きから遅咲きまで、さまざまな桜が植えられています。

その種類は、約600系統、約1300本の桜もあります。

http://www.ffpri.affrc.go.jp/tmk/cherry/cherry.html

http://www.ffpri.affrc.go.jp/tmk/cherry/cherry.html

桜の見ごろは、3月上旬から4月いっぱいまでです。

しかし、早咲きの桜は、2月下旬から咲き始め、遅咲きの桜は5月上旬まで咲いています。

多摩森林科学園の早咲き桜の見どころは?

多摩森林科学園では、日本の桜の遺伝資源を保存する目的で、約50年前から、様々な種類の桜を収集しています。

サクラ保存林は、各地の著名な桜の遺伝子を保存する目的で、1966年(昭和41年)に設置されました。

その中には、江戸時代から伝えられてきた栽培品種や、天然記念物指定の桜のクローンなど、貴重かつ希少なものも含まれています。

天然記念物である、各地の名木を接ぎ木で増殖したりもしています。

スポンサードリンク

全国各地から桜の品種を集め、分類・保存を行い、生理的反応などの研究も進めています。

多摩森林科学園の早咲き桜のイベントは?

多摩森林科学園では、桜の開花の時期に合わせて、毎年テーマを決めて桜の展示を行っています。

今年のテーマは、北海道の桜です。

北海道に自生する桜としては、オオヤマザクラやタカネザクラなどがあります。

北海道の桜の名所として知られるのは、松前町です。

ここでは、各地から収集された桜、松前で新しく育成された桜など、様々な品種が植えられています。

http://www.ffpri.affrc.go.jp/tmk/cherry/hokkaido2016/hokkai2016.html

http://www.ffpri.affrc.go.jp/tmk/cherry/hokkaido2016/hokkai2016.html

サクラ保存林にも、松前に由来する松前早咲や、静香などの八重咲きのサトザクラが植栽されています。

展示中には、「北海道の桜」を紹介する桜めぐりマップを配布しています。

また、北海道の桜の特徴を紹介する解説パネルを設置して、寺澤秀治氏と中西一登氏による「北海道 桜旅」の写真展が行われます。

まとめ

多摩森林科学園は、8ヘクタールという、広大な桜保存林を有する研究施設です。

温暖化などの環境変動に対する桜の反応などのデータ収集など、貴重な資料を集めています。

スポンサードリンク

 - 観光